募金の状況(2014/5/14現在)

「米子市公会堂のホール・集会室の備品充実・前庭のセントラルパーク化を求めての募金活動」に多くの個人様、団体様、法人様のご協力いただき、本当にありがとうございます。
おかげさまで、事務局が集約している募金状況は


 10,391,221円 (2014年5月14日現在)

となり、1千万円の大台を超えることができました。

これまでに、机・椅子・リハーサル室鏡・譜面台・屋外用音響セットなどの寄贈を決定しました。
さらに、カスミ幕、ホリゾント幕、平台、譜面台用ライトなどの寄贈を計画しています。
寄贈品目については、これからも募金状況に応じて拡張して参ります。

協力いただける個人の皆様、団体様、法人様、今後も募金活動を継続しますので、ぜひ事務局までご連絡ください。

米子市公会堂リニューアルオープン

2014年3月29日、ついに米子市公会堂がリニューアルオープンしました。

2010年3月に耐震強度不足が指摘されて使用停止になって以来、一時は存続も危ぶまれた公会堂ですが、米子市はじめ多くの皆様のご尽力により、耐震補強を行い、装いも一新して蘇りました。

このステージが今までの半世紀の歴史を受け継ぎ、これからの米子の文化発展の支えとなることでしょう。

まずは皆様、一度足をお運びください。

米子市公会堂ファサード(正面)

内装も綺麗によみがえる

開放的になったセントラルパーク

募金の状況(2014/3/5現在)

「米子市公会堂のホール・集会室の備品充実・前庭のセントラルパーク化を求めての募金活動」に多くの個人様、団体様、法人様のご協力いただき、本当にありがとうございます。
おかげさまで、事務局が集約している募金状況は


 952万円 (2014年3月5日現在)

となりました。目標額3000万円に比べると1/3足らずではありますが、ほぼ1千万円の大台に手が届くところになりました。

寄贈品目については今後検討しますが、現段階では、集会室の机・椅子、譜面台、指揮台、集会室の練習用の鏡、セントラルパーク用の屋外アンプなどを予定しています。募金状況に応じて拡張して参ります。

協力いただける個人の皆様、団体様、法人様、今後も募金活動を継続しますので、ぜひ事務局までご連絡ください。

 

米子市公会堂オープン式典(2014/3/29)

いよいよ米子市公会堂がリニューアルオープンとなり、米子市によるオープン式典が3月29日(土)に開催されます。
29日は午前10時から前庭でテープカットを行った後、大ホールで記念式典、演奏会が行われます。

記念式典の後、午後3時まで誰でも自由に館内を見学できるので、どうぞお出かけいただき、リニューアルした公会堂の館内をゆっくりご覧ください。
(記念式典の終了時間は不明ですが、12時くらいから後なら見学できるんじゃないでしょうか?)

詳しくは米子市の市報「広報よなご」3月号(リンク)をご覧ください。





募金の状況(2013/11/7現在)

「米子市公会堂のホール・集会室の備品充実・前庭のセントラルパーク化を求めての募金活動」を行っておりますが、2013年11月7日現在で事務局が集約している募金状況は

 450万円 (目標3000万円の15%)

です。
目標にはまだ遠い状況で、認知度も不足しています。

まずは12月に少しでも多くの募金が集まることを目指しています。
ご協力いただいている皆さん、団体の方々には、より一層の広い声掛けをお願いします!!
 

米子市公会堂利用促進の会(2013/11/11)

11月11日に米子市公会堂利用促進の会を開き、米子市と情報交換しました。
工事進捗、オープニングの予定等を確認しました。

米子市公会堂利用促進の会 2013年11月11日

 

日本海新聞社説(2013/9/22)「公会堂の前庭活用策」ご覧ください

 本日9/22の日本海新聞3面社説が「来春再オープンの米子市公会堂・前庭の活用具体化を」というタイトルで論じています。

米子市議会の9月定例会での議論やコミュニティーデザイナーの山崎教授(京都造形美術大学)の考え方をあげ、「公会堂の前庭の利活用は、周辺施設を含めて一帯を訪れる人の回遊性を高める鍵を握っている」と結論付ける論説がしっかりまとめられていますので、日本海新聞を手にとれる方はぜひご一読ください。

米子市公会堂利用促進の会(2013/08/30)

 約半年ぶりに米子市公会堂利用促進の会を開き、米子市と情報交換しました。
工事進捗、備品購入の予算状況、利用予約の受付予定、等を確認しました。

米子市公会堂利用促進の会 2013年08月30日

公会堂の利用予約が開始されます(2013/10/2〜)

 いよいよリニューアル後の米子市公会堂の施設利用仮申し込みの受付予定が決まったとのことで、米子市より通知いただきました。

1.受付開始日時 2013年10月2日(水)午前9時から
2.受付場所 米子市文化ホール
3.貸出期間
 1)大ホール 2014年5月21日(水)から同年10月31日(金)
 2)集会室・和室 2014年4月1日(火)から同年10月31日(金)
 * 2014年11月分以降の申込みについては、使用希望日の1年前の同月の初日(休館日の場合は翌日)に受け付けます。

ただし、仮申込者は以下のことを承諾ください:
1)工事の遅れにより公演等ができないことがあるかもしれない
2)使用料・消費税が決定していない

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
補足)
現在の工事進捗は予定通りで、2月末に完成の見込みです。引っ越し作業が約1ヶ月間で、集会室・和室については4月より利用できます。大ホールについては、引っ越し作業や舞台操作員の舞台・音響の技術習得期間が約2か月必要となるため5月21日から貸し出しを行います。
大ホールの一般利用に先立ち5月18日には大ホールを会場に米子市音楽祭が予定されています。

米子市公会堂・募金活動を開始しました

米子市公会堂市民会議と米子市文化協議会の取り組みとして、米子市公会堂のホール・集会室の備品の充実・前庭のセントラルパーク化を目指して、募金活動を開始することを決定しました。

公会堂の存続を望んだ私たち市民として、リニューアルした米子市公会堂が改修前以上に団体・市民の活動の場として多くの市民に愛される場所となるように募金活動に取り組みます。

市民のみなさまには1口1,000円/1人(何口でも可)として募金へのご協力を何卒よろしくお願いいたします。皆様のご理解とご協力重ねてお願いいたします。

募金の趣旨および募金方法(銀行振り込み)については、ホームページの募金活動のページ(http://www.nokosaiya.org/bokin.shtml)に掲載しております。


| 1/7PAGES | >>