米子市公会堂リニューアル記念 バレエ「くるみ割り人形」全幕公演

米子市公会堂市民会議、米子管弦楽団、鳥取県トヨタ販売店グループ、トヨタ自動車蠅蓮2014年11月24日に、米子市公会堂リニューアルを記念して、市民が主体となる総合芸術・バレエ公演を行います。

パンフレット
 
第1499回 トヨタコミュニティコンサートin米子
 米子市公会堂リニューアル記念・地域ジョイント公演
 
【日時】平成26年11月24日(月・祝)  14時開演 (13時30分開場)
【会場】米子市公会堂
【演目】チャイコフスキー作曲/バレエ「くるみ割り人形」全幕
【出演】
 管弦楽:米子管弦楽団
 指揮:井田 勝大
 金平糖の精:本島 美和(新国立劇場バレエ団 プリンシパル)
 王子:西野 隼人
 バレエ:米子バレエスクール
 合唱:山陰少年少女合唱団リトルフェニックス
 お話・音楽監督:三枝成彰 他
【入場料】全席指定(税込) S席3,000円、A席2,000円
 ※3才未満のご入場はご遠慮願います。
  当日は託児所をご用意いたします。(有料500円)
【チケット発売】 2014年8月1日(金)発売開始
 ・米子市公会堂 0859-22-3236
 ・米子市文化ホール0859-35-4171
 ・淀江文化センター0859-39-4050
 ・キョードー東京 0570-550-799
 ・チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード232-119)
 ・ローソンチケット0570-084-006(Lコード66060)
 ・イープラスhttp://eplus.jp
【主催】
 米子管弦楽団、鳥取県トヨタ販売店グループ(鳥取トヨタ自動車、鳥取トヨペット、トヨタカローラ鳥取、ネッツトヨタ山陰)、トヨタ自動車株式会社、米子市公会堂市民会議
【共催】
 米子市、米子市文化財団、米子バレエスクール
【協力】
 (公社) 日本アマチュアオーケストラ連盟
【後援】
 米子市文化協議会、境港市教育委員会、BSS山陰放送、DARAZ FM、
新日本海新聞社、山陰中央新報社、朝日新聞鳥取総局、読売新聞米子支局、大山王国、鳥取県オーケストラ連盟、鳥取県吹奏楽連盟、第九米子公演推進委員会
【問い合わせ先】米子管弦楽団 (足立)   TEL:070-5302-8123
 
この公演の実現のため3年前から準備を重ねてきました。
 
指揮者・井田勝大氏(日吉津出身)は、熊川哲也のKバレエなどで活躍しており、米子管弦楽団との共演は4年以上になります。
バレエを担当する米子バレエスクール(HP)は、これまで国内外バレエコンクール入賞者を数多く輩出しています。
また、山陰少年少女合唱団リトルフェニックス(HP)も参加する他、バレエ衣装の一部を米子文化服装専門学校(HP)が制作し、小道具の一部を米子高校の高校生が制作するなど、市民の総合力により実現する地域ジョイント公演です。米子市および米子市文化財団も共催となり、地域の多くの人の手で準備を重ねています。
また本公演は、トヨタグループが"音楽を通じて地域文化の振興に貢献すること"を目的に日本全国のアマチュアオーケストラを支援して実施しているトヨタコミュニティコンサート(HP)として行われます。
これにより、音楽監督は三枝成彰氏、プリマは新国立劇場のプリンシパル本島美和さん、そして王子役の西野隼人氏をはじめ多数の男性ゲスト・プロが参加する本格公演が実現しました。
どうぞご期待ください!!

こけら落し公演・米子市音楽祭「祝演」(2014/5/18)

先週の日曜日、青空のもと、米子市公会堂のこけら落し公演が行われました。

公会堂前景

3月末にオープニングセレモニーが行われましたが、その後に舞台スタッフが新しい装置の操作を習熟するなど準備期間が必要だったので、大ホールの利用はこれで本当にスタートします。

祝演パンフ

こけら落とし公演は米子市音楽祭のオープニングコンサート「祝演」でした。
多くの人が待ち焦がれた公演で、チケット開始して早々に約1,100席が完売になりました。

行列

チケットが完売だったこともあり、開演前は芝生の広場に長い行列ができました。
これからも賑わう広場であって欲しいものです。

オペラ歌手
オーケストラ
合唱

写真はリハーサル風景です。

米子市音楽祭は市民の手による演奏を中心としたイベントです。
今回は地元で集まった特設合唱団と米子管弦楽団、それに地元出身のプロ音楽家の山本耕平さん(テノール)、徳山奈々さん(ソプラノ)、安部可菜子さん(ピアノ)、松本哲平さん(作曲)をゲストに招いて盛りだくさんのコンサートが行われました。

こけら落とし公演が地元の音楽家の手によって行われたことも、大変意義があったと思います。

ついにこの日が迎えられたこと、皆様に感謝します。
 

米子市公会堂・仮囲いデザイン作戦

 改修工事中の米子市公会堂は、白い仮囲いで周囲をかこわれています。

本日(4/13)、米子市文化財団と市民会議との共同の企画で、この白い仮囲いにデザインシートを貼り付けて飾りつけする作戦を実行しました。



協力してペタペタとシートを貼り付けていきます。
素人作業ながらも慣れるにしたがって、なかなか良いペースで作業が進みました。

さてさて、何のデザインか分かりますか?



これで分かりますね。
グランドピアノの鍵盤です。

公会堂の建物が「グランドピアノ」をモチーフにしているので、それにちなんで鍵盤のデザインに飾ってみました。



予定通りなら2014年春にリニューアルオープンです。

それまでの仮囲い、近くをお通りの際にはご覧ください。


4/19報告会を開催します(募金活動について検討)

 米子市公会堂市民会議の報告会を開催します。

 2013年4月19日(金)
 19:00〜
 米子市文化ホール研修室にて。

今までの取り組みを報告し、メインの議題として、募金活動について話し合う予定です。

これまでも「募金活動を行いたい」と話題にしてきました。工事も着工され、いよいよ募金活動を実施します。報告会では、募金活動の具体的な方法や目標額などを話し合い、活動の開始を決定する予定です。

ぜひ皆さんも報告会にご参加いただき、活動を一緒に手伝ってください。

(市民会議参加団体の代表の方には案内を別途郵送しますが、案内が行き届きにくいので、身の回りの関係の方にはこの案内をお伝えください)

米子市公会堂改修の設計説明会(10/29)

 昨日、米子市文化課に協力いただき、改修の設計説明会を行いました。
午前・午後・夜の3回にわたってのべ約90名が参加し、改修内容とリニューアル後の利用促進に関する様々な意見が交換されました。

報告の内容は、当市民会議HPのイベントのページに報告資料を掲載していますので、ご確認下さい。


改修後1F


改修後2F



米子市公会堂改修の現状説明会のご案内

米子市公会堂は、平成 26 年(2014 年)3月供用開始にむけて現在「実施設計」が行われています。

米子市公会堂市民会議は、米子市が開催される「利用促進の会」に参加し、公会堂の改修内容について意見を伝えてきました。

公会堂がどのように改修されるのか、米子市文化協議会と米子市公会堂市民会議では、米子市教育委員会文化課から来てもらい、現状説明を下記の日程で開催します。
多くのみなさんに参加いただきますようよろしくお願いします。

参加自由ですので、興味のある方は遠慮なくご来場ください。

なお、参加希望の方は事前に市民会議にご連絡ください。


   記


  日時:2012 年 10 月 29 日(月)
       ・午前 10 時∼12 時
       ・午後 2 時∼ 4 時
       ・午後 7 時∼ 9 時

  会場:米子市役所第 2 庁舎
     (部屋は異なりますので玄関で表示を確認して下さい)

  議題:
   (道匯垳会堂現状説明
   ⊆禅娠答
   J膓盂萋阿砲弔い

ありがとう!公会堂イベント

 一昨日、「ありがとう!公会堂」イベントが無事とりおこなわれました。
協力いただきました皆さん、ありがとうございます。

今回のイベントは、公会堂が完全使用停止になる前に、今までの感謝を込めてボランティア清掃をかねて行ったものです。
池掃除

午前中は池のボランティア清掃。
緑色に濁った池の水を抜いてゴシゴシと池を磨き上げました。たくさん隠れ住んでいた亀や魚達は市内の学校等に引越しします。

そしてお昼には、きれいになった池の近くで皆でソーメン流しを楽しみました。
前に子ども達が集まります。
公会堂がきれいにリニューアルされた際には、こんな風に子ども達が集まって喜んでくれる空間になることを願います。
そーめん流し

午後は、ペーパークラフト作りと、写生コンクールを行いました。
写生はあいにくの雨に迎えられてしまいましたが、作品は来年2月のとりアート・米子で展示され、表彰もあります。

ペーパークラフト
ペーパークラフトは米子高専の藤木先生のデザインです。
驚くほど細かく再現されたオリジナル・ペーパークラフトです!
大人でも難しい作業でしたが、参加者みんな頑張りましたよ。

9月から公会堂は完全使用停止に入ります。
着工は来年1月ですが、改修工事がいよいよ近づいてきました。
丈夫になってまた会いましょう。


米子市公会堂市民会議・2012年度総会の報告

 7月11日、2012年度の総会を開催しました。


議事を報告します。



総会のご案内(2012/7/11)

下記の日程で2012年度の総会を開催します。
米子市公会堂の基本設計に基づいて実施設計に入り、来年1月より改修工事が始まります。

新公会堂の供用開始は2014年(平成26年)3月の予定です。

この度の総会では、公会堂改修工事にあたって市民の意見より反映させていくことや募金活動の取り組みについて、また昨年度もとりくんだ公会堂広場の池の掃除などや「とりアート」への参加などの取り組みについて話し合います。

多くの会員の参加で、元気の出る総会にしましょう。

 

●と き/7月11日(水)夜7時〜9時

●ところ/米子市公会堂2階会議室

 

・2011年度総会以降の報告・2011年度収支報告

・2012年度の活動 ・その他

 

 

皆さんの会で誘い合わせてご参加下さい。


なお、資料準備の都合もありますので、出欠連絡をお願いいたします。

 

〒683-0041 米子市茶町104 米子市民劇場内

米子市公会堂市民会議事務局

電話 0859-33-8695 FAX 0859-33-8703


ありがとう「歌おう!公会堂」

雨になりそうな予想が良いほうに裏切られ、野外ステージが無事に開催できました。晴れ男さん、晴れ女さんのおかげです。

まずは米子西高校・書道部の見事な書道パフォーマンスで「きらめけ公会堂」。大筆をふるう姿がきまっています。


続いてがいな太鼓子供連。元気な啓成子供連が披露してくれました。


吹奏楽のステージを、江府中学校、社会人の混生バンド、米子西高校が演奏します。
若さとハリの溢れる演奏から、大人のちょっと余裕の演奏まで、それぞれに魅力があります。米子西高校はマーチングも披露、かっこいいです!


先週ボランティア清掃した池はきれいになって、亀と鯉が泳ぐ姿が見えます。
きれな池には、自然と子供たちが集まってきます。


後半は地元アーティストのステージです。
SARANさん・・・とは、山陰のアカペラユニットが集まったグループ名です。ハーモニーはもちろん、ボイスパーカッションがカッコいいです。


INFINI(アンフィニ)として、KAYOKOさんとGUNさんのボーカル。
お二人とも、すっごく素敵な声を神様からさずかっていて、癒されました〜。


藤2さん。ブルースをベースにボーカル&キーボードとギターのしぶ〜いユニットです。これぞ大人の魅力!

それと、オープンカフェとして4店に出店いただきした。正直、客数を考えると完全に赤字だと思いますが、公会堂を市民の広場にしたいという私たちの思いを汲んで、快く参加いただきました。ありがとうございまいした。

両三柳、産業道路沿いのストライプビルにある安寿カフェ(カントリーキッチン・アウル)さん。


米子の和菓子店が多数参加されている、米子おかしや会さん。


タピオカドリンクのラフィールさん。近いうちにお店をオープンする予定です。


そしてたこ焼き八ちゃん、熱々で美味しかった〜!

無事に「歌おう!公会堂」が終わったのち、夕方からは集会室で「サタデー・ナイト・シアター」と題して映画「銀色の雨」の無料上映を行いました。米子周辺を舞台にしたこの映画、いつもと違う視点で見慣れた風景が見られて面白かったです。

本日お集まりの皆さん、出演者の皆さん、出店の皆さん、そして運営スタッフの皆さん、本当にありがとうございました!


明日は10時〜13時半は「公会堂想ひ出写真館」、14時から「語ろう!公会堂」と題して講演会と座談会を開催します。

| 1/4PAGES | >>