速報)市民会議の報告会

本日、市民会議の報告会を開催しました。
ご参加いただいた皆さん、その他ご協力いただいた皆さん、ありがとうございました。
多くの熱い意見が交換され、今後の活動を検討しました。
簡単ですが、取り急ぎ速報しておきます。


報告会で上がった主な意見は、

  • 米子市民の一円募金を集めて建築した公会堂の存廃が、市民の意見を聞かずに決められて良いのか?
  • 米子市は文化を大切にしない。公会堂の存廃議論の中で、将来に向けてどのように文化を育てるのか見えない。
  • 子供の心を育てるのが文化やスポーツ、そのための施設を大切にしてほしい。
  • 追加調査されないことに納得できない。米子市公会堂は鳥取西部地震でも被害が少なかった建物。追加調査費用も、公会堂の維持費が少なくなる分もあるのだから捻出すべき。
  • 市議会の中で、米子市公会堂が現時点では文化財指定が難しいと言われている。しかし、文化財は一夜では出来ない。70年、100年と長い努力が必要。文化は熟成させないと育てたい。

など、いずれも「なるほど」という意見ばかりです。

今後の活動・イベントは次の通りです:

  1. とりアートにて「私のイチおし公会堂」写真展を開催します。公会堂への愛着を表現しよう、というイベント。10月23,24日、米子市文化ホールにて。
    まずは写真募集します。新旧を問わず、思いのこもった公会堂の一枚ありませんか?
  2. 「米子市公会堂の存続と早期改修を求める決起集会」を開催することに決定。11月7日の11:00から、米子市公会堂前の広場に集結!
  3. 米子市公会堂について建築の専門家によるシンポジウム、建築学会さんとの共催で予定しています。12月23日、米子コンベンションセンターの国際会議室にて。
  4. 公会堂存続署名、次の目標は10万名です!エンジンの再点火はパワーが必要。どうかご協力を!

皆さん、ぜひご参加・ご協力ください。

これらのイベント・活動の企画運営にぜひご参加ください。
企 画運営は、米子市公会堂の充実を求める会の幹事会で主に検討されています。今後、この幹事会をオープンにしますので、遠慮なくご参加いただき、ご協力くだ さい。幹事会は不定期ですが、今後の日程は決まりしだいHPでもご紹介します(主に平日19:00〜、市民劇場の事務局にて)。また、メールアドレスをご 連絡いただければ、毎回の日程を事前にご連絡します。

よろしくお願いします。

 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック