愛知県立芸術大学の建築保存活動について

米子市公会堂に限らず、全国を見るといくつもの近代建築が失われようとしています。
そして、その建築に愛着を持つ方々を中心に保存活動が展開されています。
 
その一つが『愛知県立芸術大学』です。
 
愛知県立芸術大学は、吉村順三によって設計され、1966年に開学しました。
建築的には近代建築の名作で、現役真っ只中だと思いますが、現在これら建築群の改造計画が検討されています。
 
この建て替え問題の情報を共有し、意見の交換をするために、このほど「愛知県立芸術大学の建て替えについて」のホームページが開設されました。私達も他人事と思えませんので、ご紹介します。

  「愛知県立芸術大学の建て替えについて」
 
リンク集にも追加しました。

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック