米子市公会堂市民会議へのリニューアル

 12日に総会が開催され、公会堂の耐震改修・存続が決まったことを受けて、「米子市公会堂の存続と早期改修を求める市民会」が、リニューアルすることが決定されました。

文化団体を中心とする「米子市公会堂の充実を求める会」が発展的に解消し、当市民会議と一本化して、「米子市公会堂市民会議」が発足します。

今後、当市民会議は、
  ◇重要文化財指定を目指すための市への提言や勉強会の開催
  ◇一層多くの人に利用されるための提案
  ◇運営への参加
などに取り組みます。
改修費に充てる募金活動も行っていきます。

会長には小谷幸久が選任されました。

会の活動内容や規約、参加方法などもホームページに順次広報していきます。
改訂作業しますので、恐れ入りますが、しばしお待ち下さい。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック