米子市公会堂市民会議・第6回幹事会

昨日、 「米子市公会堂市民会議」として第6回目の幹事会を実施しました。

議事録をアップしましたのでご覧下さい。

 (第6回幹事会議事録)

 

米子市公会堂市民会議 第6回幹事会



日時:93019時半〜21時

場所:米子市民劇場事務局
出席:伊澤純、岩崎るり子、加藤洋子、神庭公祐、来間直樹、黒田昌幸、田中智子、八田頼明、三浦康嵩、山本庸子(50音順:敬称略)





1.基本設計業者との話し合い日程

・米子市主催の「公会堂利用促進の会」として、基本設計業者に提言を行う。
・日程は米子市を通じて検討中だが、10月第1〜2週を予定している。
・第1希望を10月12日(水)PM、第2希望を14日(金)PMとして調整する。


2.利用促進の会の要望まとめ案について

・基本設計業者との話し合いは、私たちのまとめ案を採用する。
・内容に、「公会堂の意匠を尊重し、屋根部分も維持して欲しい」要望を追加する。意匠の保全と費用の有効活用のためである。
・米子市として市長・プロジェクト・市民に説明するために、項目をまとめ直した案を(米子市側が)作成する予定にしている。



3.公会堂改修の進捗状況の確認

・11月末には設計方針(?)が決まる予定で進行中である。
・不明確なので進捗状況を再確認する。



4.市民会議の組織作りについて

・次回以降の議題
・なお、専用電話は廃止する。



5.とりアート「きらめけ!公会堂」企画

・大きな課題は、写真展の写真集めと、当日の集客である。
・写真展の写真は、公会堂が関係するスナップを集めたい。近隣住民、盆踊り関係者、舞台関係者などにあたってみる。
・集客に力を入れる。特に「歌おう!公会堂」では500名を目標に、利用団体への動員要請などを行う。

・スタッフの確保も、利用団体を中心に行う。
・10月3日19時〜、運営会議を行い、詳細を決める。



6.2012年3月11日「かぷりあ祭」について

・来年のかぷりあ祭にも、展示部門に参加する。
・内容は、市民会議の歩みなどが考えられる。今後検討する。



7.次回幹事会の予定

 ・次回幹事会は、10月13日(木)19:30〜



 以上


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック