輝け!公会堂の池

来週に迫ったとりアート「きらめけ!公会堂」に備えて、昨日、米子市公会堂の前庭の池のボランティア清掃を行いました。

公会堂の池掃除
この池は「平和の泉」と名づけられていて、中央にある彫刻は、地元出身で全国的に有名な彫刻家・辻晉堂さんの作品です。
年に1回は市の方で清掃するそうですが、夏を過ぎた池の水はすっかり緑に濁ってしまっています。

公会堂の池掃除
まずは生き物の保護から。
濁った水の中に亀や鯉が隠れています。

公会堂の池掃除
子供から大人まで、みんなで協力。
大きな亀が4匹、大きな鯉が2匹いるはずなので、高校生達が網で探ると・・・
公会堂の池掃除
大・中・小の鯉が次々と見つかりました!
どうやら池の中で生まれ育っていたようです。
急遽、魚とり大会になって大騒ぎでした。

公会堂の池掃除
水を抜いたところで、ぬかるむ底面をデッキブラシでゴシゴシと掃除します。

公会堂の池掃除
彫刻の土台には「1962 辻普堂氏作」と刻み込まれていました。
およそ半世紀です。
反対側には「10周年記念ロータリークラブ」との文字がありました。

公会堂の池掃除
約2時間の清掃で、きれいになりました!
今しかできないと、池の真ん中で彫刻を囲んで記念撮影。
お疲れさまでした!!

公会堂の池掃除
きれいになったね。
透明な水の中、亀がのんびり歩いています。

今回の改修で池に手が加わるかどうか未定ですが、子供達が遊べる場所になるといいですね。

さて、「きらめけ!公会堂」は10月21日(金)〜23日(土)、特に前庭広場を使った野外コンサートは22日(土)12時半〜です。
お越しの際は、きれいになった池もちょっと覗いてみてください。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック