米子市公会堂市民会議・幹事会(2012/6/7)

 何回か記録が飛んで久しぶりの掲載になりますが、昨日の幹事会の内容をUPします。
ご容赦ください。

総会の予定、8月のイベント予定など、現在の活動状況をご覧ください



米子市公会堂市民会議 幹事会



日時:2012年619時〜20時半

場所:米子市民劇場事務局
出席:伊澤純、岩崎るり子、加藤洋子、神庭公祐、黒田昌幸、小谷幸久、田中智子、八田頼明、山本庸子、和田守生(50音順:敬称略)





1.総会の予定

米子市公会堂市民会議の総会を開催する:
  ・7月11日(水)19時から (6月13日の当初予定を変更)

  ・米子市公会堂・集会室2Fにて

総会準備の予定:

  ・案内状の発送は6月27日(水)

  ・作業日は、6月13日(水)17時、14日(木)17時、27日(水)13時

  ・案内状の発送までにニュース(グランドピアノ)を発行し同封する。

  ・総会まで、会計の決算処理を行う。

  ・総会資料は、決算、時系列の報告、役員名簿等とする。

  ・総会にて募金活動について相談したい。

  ・総会にはなるべく多くの方に参加いただきたい。文化団体や、案内送付先に声かけする。





2.公会堂移動写真パネル展について

  ・現在、米子市文化ホールのオープンスペースで展示中である。

  ・通りすがりに見る人、関心を持つ人が多い。

  ・展示しているパネル内容を交換する(16日の作業)





3.公会堂での感謝祭イベント(812日)について

  ・公会堂は9月から完全使用停止になる。

  ・最後の感謝イベントとして、812日に池掃除をかねたイベントを行う。

  ・米子市文化協議会の事業として行う(当初はとりアートの事業を検討していたが変更)

  ・前日(811日)より集会室全てを予約している。準備と前夜祭を行う。

  ・ターゲットは、子供向けのイベントとする。

  ・イベント内容は今後検討する。

  ・現時点の案では、池そうじ/芝生そうじ、ビニールプール、集会室でぬり絵や工作など。

  ・屋台の出店も依頼する。





4.マンガやポップカルチャーとの連携について

◆改修工事の仮囲いにマンガを描く案

  ・改修工事の仮囲いにマンガを描くことで、公会堂改修への市民の関心を高めると共に、「まんが王国」を推進したい。
  ・道路に面した3面全てにマンガを描く場合、約300万円の費用が想定されている。

  ・米子市と連携して事業推進する。コスト削減の検討も必要である。



その他ポップカルチャーとの連携

  ・ポップカルチャーと連携して、公会堂の若い世代の利用を促進したい。

  ・例えば、改修工事の公会堂の映像を「ネギマン」の撮影に利用できないだろうか?

  ・ヨナゴフィルムなど関係者に打診し、意見を聞きたい。





5.寄付金の募金活動について

  ・改修工事に合わせて募金活動を行いたい。

  ・ただし、現在の市民会議の力では、米子市に対して寄付金額を○○円と約束できない。

  ・このため、米子市としても計画や取り扱いが難しい面がある。

  ・適切な募金活動の方法について米子市と協議を重ねる。

  ・総会にて多くの方と相談したい。





6.次回の幹事会予定

  ・7月5日(木)19時〜



 以上 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック