米子市公会堂市民会議・2012年度総会の報告

 7月11日、2012年度の総会を開催しました。


議事を報告します。


2012年度米子市公会堂市民会議総会


日時 2012年7月11日19時〜

場所 米子市公会堂 集会室


1.開会挨拶 (小谷会長)


 実施設計の業者が決定した。基本設計を担当した日建設計が継続することを理想と考えていたが、耐震部分を日建設計が担当し、その他部分を地元業者が担当することにと決まった。ただし日建設計がチェックするとのことで、そこに期待している。今日はこのような状況を共有し、今後のことを意見交換したい。


2.議長選出


 江田さん(米子市民劇場)を議長に選出した。


3.議事 (田中事務局長)

I.2011年度活動報告

 ・米子市公会堂市民会議発足 2011/6/12

 ・勉強会 米子市公会堂の保存と活用〜重要文化財に向けて〜 講師・山村賢治氏 2011/6/18

 ・利用促進懇談会 全7回(2011/6/1,7/5,7/20,8/3,11/25,12/21,2012/3/22)

 ・きらめけ公会堂 池掃除 2011/10/16

 ・とりアートきらめけ公会堂開催 2011/10/2123

 ・米子市プロジェクトチーム 湯浅部長との話し合い 2011/10/28

 ・米子を面白くしよう会 かわら版座談会 2011/12/23

 ・パネル展示開始 2012/2/26〜現在

 ・かぷりあ祭パネル展示 2012/3/1118

 ・米子市文化課、建築家への実施設計入札の件で確認のため訪問 2012/4/18

 ・米子市文化課 岡課長、観光課 大塚課長 訪問 2012/5/16

 ・ニュース”グランドピアノ”発行 2012/6/20

 ・幹事会 全18回(2011/6/30,7/15,7/29,8/11,9/8,9/30,10/13,11/11,12/15,2012/2/15,2/22,3/2,3/12,3/20,5/9,5/24,6/6,6/21)


(質疑)

 米子市との利用促進懇談会は最後の開催が3月だが、今後の予定は?

 →改修後の利用が活発になるまで、利用促進懇談会を通じて意見交換する(小谷会長)


供ゴ靄楡澤廚瞭睛討噺従について (米子建築塾・来間さん)


 基本設計抜粋版を元に説明した。

 現在は実施設計中である。実施設計は、耐震部分を日建設計と桑本総合設計のJV,その他を桑本総合設計と桑本設計のJV、設備設計を亀山設計が担当する。

 基本方針は、意匠を守りつつ老朽化設備は更新される。新機能の追加はあまりない

 屋根を一度撤去して梁を丈夫なものに直す。屋根は復元する。それにともない、内装も一度撤去してから同じ意匠に復元する。

 楽屋とホールが現在は分離しているので一体化する。

 この設計によると、見苦しい補強柱などはない。

 椅子は更新する。客席数を維持するために座席幅は現状のまま。

 トイレの数を増やしたい要望はあるが、難しい。ただし、授乳室が設置される。

 外壁タイルは、〆のタイルを落ちないようにピン打ちする部分と、∋たようなタイルで再現する部分と、8従のまま維持する部分がある。クラックは埋める。

 内装は現状レベルとなる。 

 外部の駐車場は維持される。

 土塁は撤去して人が道路から入りやすくする。門扉も撤去、噴水池は撤去され彫刻は移設される。

 外壁のライトアップは実施されない。

 音響性能は維持される。外部からの音漏れは減る。

 楽屋等は現状維持される。

 集会室のアコーディオンカーテンは遮音壁に改善される。

 集会場のカフェは募集され、オープンカフェになる。

 バリアフリー性能は現在の条例に合うレベルになる。

 3Fリハーサル室の移設は不可。階段の拡幅など導線は改善される。


(質疑)

 着工が3ヶ月遅れたが完成予定は当初と同じである。問題がないか?

  →現実的な検討がされた結論だと思われる。

 いつから使えるか?

  →3月共用開始の予定。ただし、いつから一般の予約を受け付けるか公表されていない。

 スケジュールがなし崩し的に遅れることがないよう、市民会議からしっかり求めてほしい。



.2011年度会計報告 (会計・加藤さん)

<収入>

 前期繰越 170,866

 会費 52,000 団体会費3,000×7、個人会員1,000×31

 雑収入 27 預金利息

 合計 222,893


<支出>

 会議費 13,930 会場費

 通信費 24,081 電話代等

 資料費 19,465 印刷、コピー

 事務用品費 4,630 事務用品

 人件費 0

 その他    0

 合計 62,106


<差引残高>

160,787 次年度へ繰越


<貸借対照表>

資産の部 資本の部

 現金 15,332 次期繰越金 160,787

 普通預金 650,918 預り金 505,463

 合計 666,250 合計 666,250


検ゲ餬彜萄妻鷙陝 焚餬彜萄此山田さん)

 帳簿、証拠書類も、きちんと整理されており間違いの無いことが認められる。


后ィ横娃隠嫁度活動計画 (小谷会長)

 仝会堂改修の状況について市民への広報活動

 改修内容が適切になるように市への働きかけ

 C鷦崗譴量簑蠅硫革を促すこと(補助や、逆に駅前有料化)

 げ修後の利用を企画し、利用する賛同者を増やす活動(会員登録)

 ゲ修に関する寄付をつのること

 Ω会堂周辺の高島屋、商店との連携

 

 具体的な取り組み

  6/20発行のニュースの活用→公民館への配布

ニュース”グランドピアノ”の発行

イベント、講演会等の開催

  市との継続的な話し合い(利用促進の会)および、状況の確認

  米子市と話をしていく

公会堂周辺商店との連携ができるかどうかの話をしていく

  会への入会登録を新たに行うとともにリニューアル後の活用を考える会を開催

  寄付の目的を明確にした寄付集め

  公会堂周辺の高島屋、商店と改修後、一緒に協力して行えることを模索


.新年度(2012年度)の会費について (ミュージカル夢・黒田さん)


 団体3,000円

 個人1,000円


察ヌ魄の確認


 2012年の役員は以下の体制でスタートする。

会長 小谷幸久

副会長 八田頼明

副会長 神庭公祐

副会長 山本庸子

事務局長 田中智子

事務局次長 岩崎るり子

事務局次長 黒田昌幸

幹事 三浦康嵩

幹事 加藤洋子

幹事 柳瀬和子

幹事 澤村順子

幹事 清水泰

幹事 小磯保弘

幹事 江田孝

幹事 伊澤純

幹事 和田守生

幹事 来間直樹

幹事 白枝伸

会計監査 山田龍香

会計監査 松本朋子


次イ修梁


 .ぅ戰鵐塙霖痢。厳遑隠夏

  「ありがとう!公会堂 丈夫になってまた会いましょう・・」

・かがやけ!公会堂の池

・そーめん流し

・折って貼って公会堂

・公会堂写生コンクール

  →主に小中学生を対称にしているので、ぜひ誘ってほしい。


 個人から10万円の寄付を預かった


4.議場解任


 議長を解任した


5.閉会の挨拶 (小谷会長)


 募金活動の討議が必要な時期になった。

 市民の理解がえられるよう、しっかりと活動を推進したい。

以上 

コメント
ご苦労様。改めて ITの威力を感じています。
これからもよろしく。
                    和田
  • 和田
  • 2012/07/16 8:31 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック