日本海新聞社説(2013/9/22)「公会堂の前庭活用策」ご覧ください

 本日9/22の日本海新聞3面社説が「来春再オープンの米子市公会堂・前庭の活用具体化を」というタイトルで論じています。

米子市議会の9月定例会での議論やコミュニティーデザイナーの山崎教授(京都造形美術大学)の考え方をあげ、「公会堂の前庭の利活用は、周辺施設を含めて一帯を訪れる人の回遊性を高める鍵を握っている」と結論付ける論説がしっかりまとめられていますので、日本海新聞を手にとれる方はぜひご一読ください。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック